便通の改善方法を把握する【健康食品の力を借りる】

薬に頼らず快便に

妊婦

妊娠中のマイナートラブル

妊婦のマイナートラブルとして有名なものの中に便秘があります。便秘解消のために薬を飲みたいけれども、胎児への影響を考慮して、普段飲んでいるような市販の便秘薬に頼ることができず困っている方が多くいます。妊婦が便秘になりやすい理由はいくつかありますが、妊娠初期ではつわりのせいでご飯だけではなく、水分をとることが出来ず便が固まってしまうこと、またホルモンの影響で腸の動きが弱められることが主な原因です。妊娠後期になると、子宮が大きくなり、消化器官を圧迫します。そのことによって、腸の働きが鈍ってしまい便秘につながります。また、便秘解消のために運動をしたくても、妊娠中のため激しい運動はできないし、妊婦さんによっては切迫早産の心配やお腹の張りによって、運動が制限される方もいます。解決策として、まずかかりつけの産婦人科に便秘解消方法について相談すると良いと思います。たいていの場合、マグネシウム剤を処方されます。マグネシウム剤を飲むと、腸の水分吸収が抑えられるため腸内の便が柔らかくなり、排便が楽になります。しかし、中には便が緩くなりすぎる妊婦さんもいます。出来るだけ薬に頼りたくないという方もいるかもせれません。そこで、おすすめなのが、オリゴ糖です。オリゴ糖は便秘解消の強い味方で、自然の食べ物に含まれる成分のため、体にも優しいものです。薬局やスーパーに、液体タイプなどで売られているので、お料理の砂糖の代わりに使用したり、ヨーグルトや飲み物に混ぜて摂取するといいでしょう。

Copyright© 2018 便通の改善方法を把握する【健康食品の力を借りる】 All Rights Reserved.